ブログの理念

Pocket

こんにちは、のりゆきです。

このページでは、ブログの理念についてお話ししていきます。

 
「理念」という言葉が難しく感じる方は、
理念=ブログに込めた想い、と解釈していただけたら、と。

 
僕がなぜブログを書くのか?
ブログを書く目的はなんなのか?
ブログを読むメリットは何か?

その辺りを説明していこうと思います。

 
まず、僕がなぜブログを書くのか?ですが、
簡潔に説明すれば、「知っている」ことを「できる」ようにするためです。

読んで終わり、読んで満足では人生は100%何も変わらないことは、
僕が今まで痛いほど経験してきました。

 
そんな僕だからこそ、伝えられることがあるんじゃないか?

ということで、
自分の失敗談を含め、サクセスストーリーだけではなく、
闇の部分も包み隠さずにお伝えしていきます。

 
物事には陰と陽が必ずあり、
光があれば影があるものです。

そして重要なことは、光と闇を統合していくことです。

 
難しい話は、またブログでお伝えしますが、
今は、光も闇もどちらも、自分の成長のためには必要なものだ、と
認識してもらえたらと思います。

 
続いて、ブログを書く目的ですが、
主にアウトプットの1つとして、自分の脳内整理することが目的です。

ということは、必然的にインプットせざるを得ない環境に、自分を置く、ということになります。

インプットとアウトプットは、車の前輪、後輪のようなもので、
やはり、どちらかが欠けていたら、車は走らないように、
2つで1つなんですね。

 
人って、僕を含め、9割以上の方は怠け者なんです。

できる限り楽して生きたいと思う性質があります。

 
ですが、人って負荷(ストレス)が全くなくなると、
以外に思われるかもしれませんが、早死にします。

 
これは、以前僕が聞いた話なのですが、
その人は、元々ブラック企業で働く冴えないサラリーマンでした。

日々、残業残業の毎日で、自分の時間が全く取れない環境に、
心底絶望したそうです。

そんなある日、ふとしたことがきっかけで副業をすることになります。
(今、副業流行ってますよね)

紆余曲折あったものの、彼は見事成功者となりました。

 
お金も時間も手に入れることに成功したことで、
まさに「自由」の身になった彼。

自由になったことで、
自分の好き放題に生きていたのですが、
次第に人生の歯車が狂い出します。

何もしなくても、お金は次から次と入ってくるし、
会社に勤めるサラリーマンのように時間の拘束もなく、
まして、嫌な人間関係もありません。

多くの人は、まさに彼のような人を「成功者」と讃えるし、
「理想の生き方」として自分の夢として思い描く者もいるでしょう。

 
それで、彼がその後どうなったのか?

 
結論から言うと、亡くなってしまいました。

死因は、病死だったようですが、
人間って、暇な時間が増えれば増えるほど、
生きる目的を見失ってしまうのかもしれません。

 
自分の役割を奪われてしまった、
おじいちゃん、おばあちゃんは、すぐにボケてしまう、と言う話も聞いたことがありますが、
毎日、やることがある状態って、幸せなことなのかもなぁ〜と、
当時の僕は思いました。

 
それから、毎日、必ず勉強する(インプット)ようにしたいな、と思いました。

その1つの手段として、ブログを活用しようと思ったんですね。

 
なので、ブログは学んだことを吐き出す、
いわゆるツールのようなもので、
どうせなら、それを多くの人と共有したいな、と思いました。

その方が単純に面白いと感じたからです。

 
僕の理想は、魅力的な人を増やすことで、この世を明るくしたい、です。

小学生みたいな内容ですが、
「魅力的な人になる」って壮大なテーマなんです(笑)

だから、一生追求していけるテーマじゃないかと思います。

そして、僕の場合は、それを自己啓発の分野を通して、
お伝えしていけたらと思っています。

 
自分の成長と共に、出会う人も変化してくるので、
あなたが魅力的になればなるほど、魅力的な人との出会いも必然的に増えます。

昔から類は友を呼ぶ、と言われているように、
友達は自分を映し出す鏡でもあるわけです。

 
今、どんな状態であろうが、
人は際限なく成長していくことができます。

そして、成長していくこと=問題解決になります。

人は、様々なことで思い悩むものですが、
いずれも魂が成長することで、解決へと導かれることが多いものです。

けれど、問題の最中にいるときは、出口が見えない。
いつまでもゴールが見えずに、絶望しかないと感じる。

そんな時に、ふと思い出していただけたら幸いです。

そういえば、こんなブログもあったな、と。

 
僕のブログのテーマは「癒し」ですが、
(秘密ですよ)
それは、本来の自分を取り戻す、または本当の自分に気づく、と言う
メッセージでもあります。

仕事で疲れたらマッサージで、体を揉んでもらうように、
人生に疲れたら、ブログを読んで心に栄養を与えて欲しいんです。

別に僕のブログじゃなくてもいいので、
本を読んでください。

 
過去の僕が本で救われたように、
「言葉」には人を救う力が備わっています。

言葉は人を救うことも喜ばせることも、感動せることもできますが、
使い方を間違えてしまえば、人を殺すことも傷つけることもできます。

 
なので、本来の言葉を扱うことができたら、
人間って、誰もが癒すことのできる存在になれます。

特別な能力や道具や、スキルなどなくても、
元々備わっている「言葉」で人を救うことができるんですね。

 
と言う事で、
続きはブログでお話ししていきます。

どうぞ末長くよろしくお願いいたします。

RETURN TOP

管理人 のりゆき

まずはこちらを読んでいただければと思います。
なぜ僕がブログを書くのか?

 

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。