好きな人に告白したけれどフラれて、今後生きて行く自信がない人へ

この記事は3分で読めます

Pocket

おはようございます。

アイデアというのは、神出鬼没に出てくるものであり、いつどこでどんなタイミングで出てくるか分からないからこそ、常にメモを携帯している、のりゆきです。(Evernote活用してます)

記憶よりも記録。

 
さて、本日は「好きな人に告白したけれどフラれて、今後生きて行く自信がない人へ」というテーマでお話していきます。

恋愛は学びの宝庫なのです。

 
僕らって、昔の時代から恋愛が好きだったんです。
誰かが誰かに恋する気持ちって、いつの時代も共通していますから、昔の人の恋愛話を聞いても共感できるんですね。

恋愛のいいところは、生きるモチベーションになって今まで見てきた景色が美しく見えることや、些細な日常に幸せを感じることです。

 
学生時代、好きだった女の子に持久走大会の時に頑張れ!と言われただけで、もう1週できるんじゃないか?と謎のエネルギーが湧いてくる現象を僕は体験しています。

いつもは長くて退屈な通学路でさえも、好きな人と一緒なら、遠回りしてでももっと一緒にいたいと思うものです。

電車が止まるとイライラする人は多いですが、好きな人と一緒なら・・・
こんなに幸せな瞬間はないはずです。

 
退屈な時間を幸福な時間へ変えてくれるマジシャンのような存在、それが好きな人なのです。

多くの人は、好きな人と付き合えたらどんなに幸せだろう?と想像するわけですが、実は好きな人がいるってだけでも、すごく幸せなことなんですね。

なぜなら、好きな人がいると日常生活が楽しくなるからです。

 
別に好きな人じゃなくて、好きなものや、好きなことでもいいのですが、人生で「好き」の数が多い人は幸せな人です。

退屈する時間など1分もないからです。

 
なので、学校や職場が退屈な人に、もしも好きな人ができると、学校や職場に行くことが好きになるんです笑

あんなに学校へ行くことが嫌いだった子も、好きな人の存在によって心変わりしてしまう、と。

 
ただ、光あるところに影あり、とはよく言ったもので、ステージでキラキラ光り輝くアイドルは、光だけで生活が成り立っているわけじゃないんですね。

光に吸い寄せられるように人は集まりますが、同時に近づけば近づくほど、影の部分にも触れることになります。

 
僕は、恋愛相談を受けることがあるのですが、「好きな人と付き合うためにはどんな告白をしたらいいですか!?」なんてことを聞かれることがあります。

告白のテクニックや、恋愛のテクニックは色々あるんでしょうけど、僕が女性の立場だとしたら、告白の仕方ってほぼ意味ないと思っています。

単純な話で、好きな人からの告白なら嬉しいし、嫌いな人からの告白なら恐怖だし、どうでもいい人からの告白ならどうでもいい笑

 
つまり、告白の仕方によって勝負が決まると思っているのかもしれないけど、すでに勝負はついている、ということです。

なので、告白するまでの相手との関係性が大切なのであって、これで一発逆転の方法なんてものはないわけです。

じゃあ、告白しても無駄じゃないか?って思うかもしれませんが、無駄じゃないんです。

なぜなら、相手に自分の気持ちを伝えることができたら、相手には届くからです。
好きな人へ自分の気持ちを正直に話さなかったことを後悔している大人って多いんですよ。

 
それで、僕が伝えたいことはここからなんです。

勇気を持って心臓が飛び出るかもしれないという状況の中、口が乾燥するスピードがいつもの2倍になりながらも、自分の気持ちを相手に伝えることができたあなたに知っていただきたいことは、それでも降られることはある、ということ。

そして、好きな人がいた時は人生が薔薇色に感じていたけれど、好きな人にフラれた瞬間にこの世界はモノクロの世界に変わります。

 
おそらく、絶望しか感じないと思います。

もう、俺、この先、生きていく自信がないわ、と思うかもしれません。

 
そんな時に思い出していただきたい言葉があります。

それは「うまくいかない方がいいこともある」です。

 
僕にも学生時代、好きな女性がいましたが、見事にフラれています笑

ですが、今は別の女性と結婚しています。

 
フラれたことだけ、その一点だけを見たら辛いことが起きたように思ってしまうものですが、時間がたって当時を振り返る余裕ができた時、人は必ず気づくんです。

あの時、フラれた自分がいたからこそ、今の自分がいるのだ、と。

今の自分になるために、フラれることが起きたのだと。

 
当時、フラれることがなければ、今の僕はこの世に存在していませんから、そう思うと、あの出来事のおかげで今の自分がいることへ有難いと思えるようになります。

フラれたせいで・・・ではなく、フラれたおかげで・・・に変わるんですね。

 
あの出来事があったからこそ、今の自分があると思える日は必ずやってきます。

未来の自分から今の自分を見た時、悪いことは自分に気づきをもたらしてくれる幸運の女神だったと気づくんです。

 
目先のことだけ考えれば、告白して付き合うことは幸せなことのように思えますが、長期的な視点で見たときは必ずしもそうとは言えないんですね。

仮に、好きな人に告白して幸せな人だらけだったら、離婚するカップルも減っているはずなので。

 
これは恋愛に限らずの話ですが、あの日、あの時、あの出来事のせいで・・・ではなく、あの日、あの時、あの出来事のおかげで・・・に変わると、今の自分がこの場に存在していることへの有り難さを実感することができます。

そして、有り難さを実感しているあなたへは、本当の幸運の女神も近づいてくるんですね。

 
それでは、今日はこの辺で。
ありがとうございました。

あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きます。

 
追伸 幸運の女神を掴むために必要なことをギュギュッと凝縮しました。
幸運の女神100%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

のりゆきのプロフィール

パニック障害持ちの意識高い系パパ。嫌いなものは机上の空論。好きなものは女性。ビビリで人見知りなピュアな心を持つ小心者です。

「今より少しだけマシになる」をモットーに「読者と共に成長すること」をブログのコンセプトとして発信しています。

詳しいプロフィールはこちら