ギャンブルにハマった友人からお金を貸して!と言われた時の正しい答え方とは?

この記事は3分で読めます

Pocket

おはようございます。

しれっと、ブログを朝に投稿している、のりゆきです。

早起きは三文の徳。

 
さて、本日は「ギャンブルにハマった友人からお金を貸して!と言われた時の正しい答え方とは?」というテーマでお話していきたいと思います。

今後の時代を生きる上での必読回です。

 
その時々の時代によって、テーマってあるんですね。

過去には大海賊時代もあったわけなのですが、今は魂の時代と言われています。

で、テーマを無視した生き方をしてしまうと、これがもううまくいかないんですね。

 
例えば、学校の国語の授業に数学の勉強をしていたら、先生から怒られると思うんですよ。

今は国語の授業中です!のりゆきくん、廊下に立っていなさい!と。

 
また、戦国時代においては、敵の大将の首をとったものは英雄だったんです。

今では、単なる殺人犯になってしまうのですが、時代によっては常識は変わるわけですね。

 
それで、今は魂の時代なんですが、魂の時代と言われてもピンときませんよね?

魂の時代?なにそれ!?

多くの人はまずこのように疑問に思うはずです。

 
魂の時代とは何か?

簡単に言えば「自己責任の時代」ってことです。

自分でやったことの結果は、他人ではなく、自分が責任をとる、ということですね。

 
例えば、自分が何かいいことをしたら、自分にいいことが起きます。
ですが、自分が悪いことをしたら、自分に悪いことが起きます。

いいことの報いも悪いことの報いも、全て自分が受ける、という時代なんです。

 
すると、報いは天罰だと思ってしまう方もいるんですが、天罰とは違うんですね。

 
例えば、僕はギャンブルは一切やらないのですが、ギャンブル好きな人いますよね?

ギャンブルがいい悪いはおいておきますが、自分の収入の範囲内で楽しむなら、その人の自由なんです。

自分で稼いだお金を何に使うのかは、他人の僕が口出すところではありません。

 
そして、ギャンブル好きの中には、次第に借金してまでギャンブルをしようとする人もいるんです。

兄弟や親、友達や親戚にお金を貸してもらおうとしたり、なんだかんだ適当な理由をつけては今すぐ現金を要求してきます。

ギャンブルにハマった人からお金を貸してくれ!と言われた方もいると思いますが、この時の対応の仕方として魂の時代ではどうするのか?ってことなんですね。

 
「ふざけんなっ!ギャンブルやったのはお前だろっ!」

 
以外に思われる方もいると思います笑

ですが、これでいいんです。

 
なぜなら、自分でやったことの責任は自分でとることを教えてあげないといけないからです。

ギャンブルにハマって借金を作る人は、ギャンブルにハマって借金を作ることによって困る、という修行が必要なんですよ。

そこに学びが詰まっているのに、お金を貸してしまうと、その学びができないんですね。

 
それに、貸す側も、自分でやったことの責任は自分でとらせる、ということが魂の修行になるんですね。

それを放棄してしまうから、運勢が悪くなってしまうんです。

 
一見、冷たく感じるかもしれませんが、お互い自分でやったことの責任は自分で撮ることが魂の成長なんですね。

他人がやったことの責任をとってしまうと、相手の成長する機会を自分が奪ってしまうことになるんですよ。

自分が全て何から何まで世話すると、相手は1人では何もできない人になってしまうんです。

 
良かれと思い相手を助けた行為が、実は相手の成長する機会を奪い、結局、助けた方も助けられた方も、どちらも助からないんです。

お互いにとって、苦労の人生になってしまうわけです。

 
お金を貸さない、という選択肢をとることによって、相手は困っているのではなく学んでいるのだ、と思うことです。

相手にどう思われようと、長い目でみたら、これが1番の相手にとっての愛情なんですよ。

そしたら、相手はギャンブルをやめるかもしれないし、自分の収入の範囲内で楽しむことを覚えるかもしれません。

ギャンブル以外の楽しみを見つけるかもしれないし、今日はいくらまで使って良い、というルールを守れるようになるかもしれません。

 
いずれにせよ、自分のやったことの責任は自分でとらせるのが魂の成長なんだということは覚えておくと、何かと役立つかと思います。

何でもかんでも助けてあげるのがいいとは限らないってことですね。

学校の宿題を全部親がしていたら、子供の成績は絶対に上がりませんよね?

 
相手の成長を信じて見守ることも大事ですよ。

 
それでは今日はこの辺で。
ありがとうございました。

あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きます。

 
追伸 魂の時代に必要なことを学びたい方は、さらに詳しくお話していますので、よかったら遊びに来てください

遊びに行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

のりゆきのプロフィール

パニック障害持ちの意識高い系パパ。嫌いなものは机上の空論。好きなものは女性。ビビリで人見知りなピュアな心を持つ小心者です。

「今より少しだけマシになる」をモットーに「読者と共に成長すること」をブログのコンセプトとして発信しています。

詳しいプロフィールはこちら