自分のことが嫌いな人はどうすれば幸せになれるのか?

この記事は2分で読めます

Pocket

こんばんは。

これを食べてはいけない!という類の情報を集めていたら、食べるものが水しかなくなった、のりゆきです。

食べてはいけないものを感謝しながら有り難くいただきます。

 
さて、本日は「自分のことが嫌いな人はどうすれば幸せになれるのか?」というテーマでお話していきたいと思います。

魂の成長段階をピラミッド形式で解説するお話になります。

 
僕らが生まれてきた目的は「魂を成長させるため」だと、以前の記事でお話したと思うのですが、では、魂はどんな感じで成長していくのか?って疑問に感じる方もいたと思います。

なので、魂の成長段階をイメージしやすいようにピラミッド形式で説明していきたいと思います。

 
大体こんな感じで魂は成長していきますよ〜というイメージを掴んでいただけたらと思います。

 
まずは、ピラミッドを想像してほしいのですが、ピラミッドの1番下ですね。

1番下は「自分も嫌い。他人も嫌い」というように自分も周りも認めない、世の中全部を否定するところから始まります。

続いて2段目。

2段目になると「自分は大切だけれど、他人はそうではない」もしくは「他人は素晴らしいけれど、自分はダメだ」と思ってしまうこと。

続いて3段目。

3段目になると「自分は唯一無二のかけがえのない存在で、同様に他人もかけがえのない存在だ」と思うこと。

 
スピリチュアルが好きな人の中には「あの人は波動が高い、あの人は波動が低い」なんて言うこともありますが、自分も相手もみんな大切な存在であることが分かってる人は、自分よりもレベルが下の人、と言うような捉え方はしないんですね。

 
自分も大切だけど、相手も大切。
そんな大切な人同士が違いを認め合える社会。

そんな社会になったら、ワクワクしますよね?

 
誰もが何回も生まれ変わるので、今はピラミッドの何段目に自分がいるのかなんて、本当はどうでもいいんです。

けれど、先に答えを知ってる人と、知らない人とでは、その先の魂の成長速度が違ってくるんですね。

僕も大切だし、あなたも大切だし、みんな大切。

 
僕らは神様の分け御霊をいただいた仲間だということが分かれば、自分も神様だけど、相手だって神様なんだってことが分かります。

もちろん、まだ魂の成長段階にある未熟なもの同士ですから、時には自分や相手のことが大切ではないと思ってしまうこともあるでしょう。

 
そんな時は、完璧を目指さないで、以前お話した、昨日の自分よりもちょっとだけマシ、の話を思い出してください。

今世で一気にレベル100になる必要はないんです。

レベル1だった人がレベル2になった時点で、もうすごいことですから。

 
なんだ、たったの1レベルじゃないか。なんて落ち込まないで下さい。

僕らの人生にゲームオーバーはありませんので、次回はレベル2からスタートすることができるんです。

 
まあ、信じられない人もいると思いますので、無理に信じる必要はないのですが、いずれにせよ、魂の成長段階は一人一人違うので、優しく温かく信じて見守ることも大事なんですね。

今は、自分のことなんて大切だと思えない、という人だって、いずれ自分は大切な存在であることが分かる時期がきますからね。

周囲と比較せずに、自分のペースで人生という果てしない航路を歩んでいきましょう!

 
それでは今日はこの辺で。
ありがとうございました。

あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きます。

 
追伸 知って得するメルマガ。この機会に是非!
メルマガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

のりゆきのプロフィール

パニック障害持ちの意識高い系パパ。嫌いなものは机上の空論。好きなものは女性。ビビリで人見知りなピュアな心を持つ小心者です。

「今より少しだけマシになる」をモットーに「読者と共に成長すること」をブログのコンセプトとして発信しています。

詳しいプロフィールはこちら