本音と建前を操るものは人生を制す

この記事は3分で読めます

Pocket

こんばんは。

時々見かける道に落ちてる片側の靴は、世界の7不思議の1つだと思ってる、のりゆきです。

どうやって帰宅した?

 
さて、本日は「本音と建前を操るものは人生を制す」と言うテーマでお話していきたいと思います。

言いたいことも言えないこんな世の中はポイズンですが、言いたいことを全て言う世の中は、ベリーベリーベリーポイズン、と言う話です。

 
僕が小学生の頃、先生からは笑顔で元気よく挨拶をしましょう!と、教えてもらいましたが、大人になった今振り返ると、あの教えはシンプルですが、ものすごい教えだったのだと気づきました。

笑顔で元気よく挨拶する大人って、多分、はぐれメタルくらいレアキャラだと思います。

 
小学生の頃は、当たり前だと思っていたことが、実際できていない大人は多いんです。

そうやって数々の「矛盾」との葛藤の上、僕らは日々悩むわけです。

 
僕はマナーや礼儀って、幸せな人生を生きる上ではものすごく重要なスキルだと思っています。

「スキル」というくらいなので、誰でも身に付けることはできます。

しかも、難しい国家資格のような難題はありません。

 
家に帰ったら、ただいまと言うとか、ご飯食べる前にいただきますと言うとか、帰宅したら靴を揃えるとか、数秒でできることだらけです。

 
女性って、いつでもキレイな自分でいたいんです。

そのために、時間もお金も労力も惜しまない性質があるんですね。

 
じゃあ、そんな女性をさらに加速的に若く、そしてキレイにする方法はありますか?ってことなんですけど、あるんです。

それは何か?って言うと、「礼儀正しくする」ってことなんですね。

 
「礼儀正しく振る舞う」のも、幸せに生きる上では必須です。

ポイントは相手から見た自分が、幸せそうに見えるかどうか?です。

 
自分を幸せそうに見せていると、本当に現実でも幸せになっていくのです。

幸せへの第一歩は、自分を幸せそうに見せる演技から始まります。

 
よく、結婚したらなんでも言いたいことは言える夫婦でありたいです!
なんておっしゃるカップルいますよね?

これは、心の中で思ったことは、そのまま口に出したい、と言うこと。

典型的な地獄コースです笑

 
本音で生きるのと、本音を言うのは別物なんですよ。

 
俺も、ホリエモンみたいに、なんでも自由に発言してやるぜ!と思うのは自由ですが、あなたはホリエモンじゃないんです。

この世に同じ人は1人でいいんです。

 
僕は、外から見たときに幸せそうに見える演技力はすごく大事だと思っているんですね。

なぜなら、演技力がないと、普段の無表情な顔が世間に出てしまうから。

ひろゆきさんも、いつも楽しそうにニコニコしてるじゃないですか笑

 
本音と建前ってどっちも大切だから存在してるんですよ。

俺は演技なんてしたくない!本音でこれからはいきていくんだっ!とカッコつける人もいますが、心の中で思ったことをそのまま口に出してはいけないんです。

 
例えば、僕がハゲてる人を見て、「あなたハゲてますねぇ〜」なんて言ったら、相手は不快に感じるはずです。

太ってる人を見かけたら、「あなたデブっすねぇ〜」って言えば、相手は怒るでしょう。

キレイな女性とすれ違った際に、「ちょっとパンツ見せてもらってもいいですか?」なんて本音を言えば、もれなく警察がやってくるでしょう。

 
心に思ったことを言う人って、嘘をついてないだけマシ!なんて開き直ったりもするんですが、本当のことでも言っちゃいけないことが、この世には山ほどあるってことを知らないんです。

大事なのは「理性」「良心」「知恵」なんです。

 
マナーや礼儀と言うのは、いわば先人たちが今まで築き上げてきた知恵の集大成でもあるわけです。

こんな時は、こういう対応すると、お互い気持ちいいよね!というものです。

 
本音や建前は、自分や相手が幸せになるために、どっちも上手に活用していけばいいのであって、

本音=正義
建前=悪

とか、そんな単純なものではないんです。

理性や良心、知恵があるから、僕らは人間として幸せに生きることができるんですね。

 
逆に言えば、現在不幸真っ只中にいる人は、理性や良心、知恵が欠如している可能性があるってことです。

これら全ては先天的なものではなく、全て後天的に身につけられるものなので、是非、早い段階で身につけておきたいものです。

 
それでは今日はこの辺で。
ありがとうございました。

あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きます。

 
追伸 最低限のマナー礼儀を身につけたい方はどうぞ
早く身につけた者勝ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

のりゆきのプロフィール

パニック障害持ちの意識高い系パパ。嫌いなものは机上の空論。好きなものは女性。ビビリで人見知りなピュアな心を持つ小心者です。

「今より少しだけマシになる」をモットーに「読者と共に成長すること」をブログのコンセプトとして発信しています。

詳しいプロフィールはこちら