悲劇のヒロインから卒業する方法

この記事は3分で読めます

Pocket

こんばんは。

歩くのが先か?
ドラクエウォークが先か?

鶏と卵の関係は、人類永遠のテーマだと思っている、のりゆきです。

レベル75です。

 
さて、本日は「悲劇のヒロインから卒業する方法」というテーマでお話していきたいと思います。

あなたに起きることは全て起きるべくして起きている、という話です。

 
この世には偶然なんてない。
全て必然なんだ。

なんて、話をしたら、きっと驚く人もいるでしょう。

 
ですが、物事には必ず原因があります。
自分に起きること全てに、何かしらの原因がある、ということです。

何もないところから、ある日、急にポン!ってその現象が起きるわけではないんですね。

偶然起きたことはなく、原因があり結果があるのが、この世の仕組みです。

 
あなたは、きっとどこかで、人にいいことをしたらいいことが返ってくる。人に悪いことをしたら悪いことが返ってくる、という話を聞いたことがあると思います。

僕も、そう思ってる側の人間です。

 
これは、決して怪しい話とか、精神論とか、スピリチュアルな話などではなく、自然の法則なんです。

相手の立場になると、なぜいいことをしたらいいことが返ってくるのか?

その仕組みも理解できると思います。

 
例えば、僕がアドバイスした結果、今まで彼女ができたことがなかった彼に彼女ができたとします。

そしたら、その彼は、僕に「ありがとうございます」と感謝したくなると思います。

人によっては、僕に感謝の気持ちを伝えたいと、わざわざ感謝の言葉を伝えてくれたり、僕が困っていたら、今度は自分が何か手助けしたいな、と思うかもしれません。

 
これは、返報性の原理として、人に親切にされると、自分も相手へ親切にしたくなるんですね。

もらいっぱなしって、どこか気持ち悪いんです。

貰ってばかりだと、なんだか悪いなぁ〜自分も何かしてあげないとな、と普通の感情を持った人であれば、自然と考えます。

 
人生には、思いもよらない出来事に遭遇して、自分は悲劇の主人公なんだと嘆く人もいますが、それも、決して偶然たまたま起きたわけじゃなく、そこには起きるべくして起きた、必然性があるんですね。

でも、私は何も悪い行いをした覚えがないのに、なぜ?私にだけこんな不幸なことが続くの!?と思う人もいます。

 
例えば、人のことを殴ったとか、そういう行為なら分かりやすいのですが、他人のことをあざ笑ったり、ちょっとバカにしてからかったり、ブスッとした顔をして暗い気分にさせてしまったり・・・

自分ではたいした事ではない、と思っていることの中にも、塵も積もれば山となる、という言葉もあるように、積み重なる事である日ドカン!と、でかい出来事として起きることがあります。

 
お金だって、千円だけでも毎月貯金していけば1年で12000円になるし、10年ならば12万円にもなるのです。

取るに足りないものでも積み重なると、とんでもない大きなことが起きるというわけです。

 
これって、逆に言えばいいことだって同じなんです。

自分ではたいしたことじゃないだろう、と思っている小さな良い行いだとしても、積み重なれば、いつか大きなご褒美をもらえる日がくる、ということです。

 
多くの人は、すぐに大きな成果や結果を欲しがります。

 
けれど、それらも全ては日々の小さな積み重ねの先にしかないんですね。
 
コップの中に、水をポタ、ポタ、ポタ、と1滴ずつ垂らしていくと、いつかそのコップはいっぱいになって溢れる時がくるように、何を積み重ねていくか?で、溢れるコップの中の水の色も違ってくるわけですよ。

 
人生というのはすごくシンプルで、難しくしてしまうのは、いつだって自分の凝り固まってしまった頭なんです。

人生で起きること全てには原因があって結果がある。

これは、昔の偉人たちも共通して言っていることなんです。

 
自分に起きること全ては偶然ではなく、全て必然なんだと思えば、原因を変えれば結果もそれに伴って変わることも分かるようになります。

どうせコップに水を注ぐなら、いいものを注ぎたいですよね?

たった1滴でも、積み重ねていけば満杯になるんです。

 
ということで、小さな1歩をまずは踏み出して見ましょう!

 
それでは、今日はこの辺で。
ありがとうございました。

あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きます!

 
追伸 なんで私の人生不幸なのよっ!?という人にも、必ず原因があって今の結果があります。登録すると2度と不幸になれないのでご注意を!

ちょっとのぞいてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

のりゆきのプロフィール

パニック障害持ちの意識高い系パパ。嫌いなものは机上の空論。好きなものは女性。ビビリで人見知りなピュアな心を持つ小心者です。

「今より少しだけマシになる」をモットーに「読者と共に成長すること」をブログのコンセプトとして発信しています。

詳しいプロフィールはこちら