コロナが教えてくれた現代人へのメッセージとは!?

この記事は2分で読めます

Pocket

こんばんは。

私はロボットではありません!を証明するために、画像の中から、〇〇の画像を選択するのですが、あまりの難易度の高さに、自分はロボットなのかもしれないと思ってしまう、のりゆきです。

 
さて、本日は「コロナが教えてくれる現代人へのメッセージとは!?」というテーマでお話していきたいと思います。

今後のコロナウイルスとの付き合い方についての話です。

 
コロナウイルスについて、これはどんな意味が込められているんだろう?と考えることがあります。

この世に起きることは偶然なことはなく、全て必然である、と思っているからです。

あくまでも、僕個人の意見であって、僕の感想です。

 
仮に天の上に神様がいるとして、コロナは僕ら人間にとってどんなメッセージが向けられているんだろうか?って考えたんです。

その結果、「統合」が1つのキーワードになってくるのかな、と。

 
簡単に言えば世界は1つになる、ということなんですね。

 
今までは世界は分離していたんですが、世界共通の問題を抱えることにより、世界全てが協力しないと解決できない状況になったんです。

今、世界がコロナという問題に対して、互いに協力し合うことで解決していきましょうよ!ってステージなんですね。

 
この「統合」という考えは僕らの日常生活にも重要な概念なんです。

 
たとえば、Aという意見とBという意見があるとします。

今までは、どっちが正しいか?の白黒で決められていたんです。

けれど、これからは白でも黒でもない、けれど白と黒の要素を併せ持つ新しいCという意見が生まれます。

 
「統合」の概念があることによって、より柔軟な思考ができる時代になったんですね。

僕らだって、僕とあなたで一見分離しているように見えますが、本当はもともと同じ神様から分け御霊をいただいたので、元は1つなんです。

そこから分離することによって、「僕」と「あなた」になった、と。

ただ、分離しているように見えてるだけで、根本の中身の部分は同じだよね、ということが分かってくると、自分も大事だけど、相手も大事だよね、ということも分かるようになります。

 
「統合」という概念を1つ覚えておくだけでも、今後の人生を生きる上ですごく役立つんじゃないかと思います。

 
また、コロナに関しては「正しく怖れる」ことが大事なんです。

この「正しく怖れる」というのは、たとえば青信号でもしっかりと左右を確認してから渡ろうね、ということです。

メディアの報道では、なぜあれほど恐怖を植え付けるようなことを発信するのか?疑問に思う方もいるでしょうが、あれはスポンサーがいるから仕方がないんです。

 
「大丈夫!大丈夫!絶対大丈夫!」なんて報道したら、誰もテレビを見なくなってしまうんです。

人は安心したい生き物ですが、同時に安心だけだと退屈なんです。

だから、不安なことが起きると興味を持つ。

 
安心と不安を統合すると、正しく怖れるになるんです。

安心だけじゃダメ。
不安だけじゃダメ。

そんなことが徐々に浸透していくのが、今後の世界なんじゃないか?と思ってる今日この頃です。

 
それでは、今日はこの辺で。
ありがとうございました。

あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きます!

 
追伸 今後の時代で重要になってくる「統合」についてもっと詳しく学んでみる
ようこそ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

のりゆきのプロフィール

パニック障害持ちの意識高い系パパ。嫌いなものは机上の空論。好きなものは女性。ビビリで人見知りなピュアな心を持つ小心者です。

「今より少しだけマシになる」をモットーに「読者と共に成長すること」をブログのコンセプトとして発信しています。

詳しいプロフィールはこちら