人生後悔ばかりで東京リベンジャーズのようにタイムトラベルしたいと思う人へ

この記事は3分で読めます

Pocket

こんばんは。

本は最初のページから読むのではなく、目次から興味あるページを真っ先に読む、のりゆきです。

そんな僕のブログには目次なし。

 
さて、本日は「人生後悔ばかりで東京リベンジャーズのようにタイムトラベルしたいと思う人へ」というテーマでお話していきたいと思います。

俺(私)の人生なんだったんだろう!?と、後悔の念しかない方に向けての記事になります。

 
僕の好きな言葉の1つに「人生で1番若いのは今」という言葉があります。

 
時間の経過と共に肉体は、見た目も機能も衰えていくのですが、これを俗に老化現象と呼びます。

老化は長生きすれば誰もが避けては通れない運命なのですが、若い時には当たり前にできていたことでも、誰かの支えがないとできなくなったり、若い時にチヤホヤされた人も、気づけば誰からも相手にされなくなったりして、老化=価値の低下と考える人もいます。

 
90歳の人には、20歳の人と比べたら、確かに残された時間は少ないでしょう。

ですが、残された時間が少ないからと人生に絶望するのは、やはり今世で人生は終わる、という思考があるからなんですよ。

「人生は永遠である」と知っている人は、残された命を最大限活用します。

 
たとえ100歳だろうと、人生で1番若いのは今なんですね。

それを誰かと比較するからおかしなことになってしまう。

 
僕は、常にたっぷり時間はある、と思って生きています。

この場合のたっぷり時間はある、というのは、人生は今世だけじゃなく、来世も、再来世も、また次の人生も、ずっとずっと続く、という意味が含まれています。

 
たとえば、多くの人は「お金」に興味関心を持っています。

お金があれば幸せになれると思っているからです。

なので、できる限り効率良いお金稼ぎはないだろうか!?と探しているんです。

 
「お金稼ぎ」というのはある種のスキルのようなもので、たとえば泳ぐのが得意とか、駆け足が得意とか、数学が得意、というように、お金稼ぎが得意な人がいるんですね。

後天的にスキルを身につけることはできますが、持って生まれた才能も少なからずあるんですよ。

3歳の頃からピアノをスラスラ奏でる人もいるのですが、あれは環境や努力、教育だけの問題じゃなく、才能による部分も極めて大きいんですね。

 
人生って、前世で頑張ったことが引き継ぎされるんです。

ゲームでいう強くてニューゲームのようなものです。

 
だから、努力が報われないと嘆き悲しんでも、それは短期的な視点(今世)しか見ていないからです。

その努力が必ずしも報われる訳ではないですが、それは努力って無駄だよねぇ〜という話ではないんですよ。

 
90歳のおばあちゃんがプログラミングを勉強しても、実際に習得できるかは分かりませんが、その勉強した過程は、必ず来世以降で役立つんですね。

3歳からパソコンのタイピングが異常に早いとか笑

 
なので、才能ある人を羨ましいとかって思う必要もないんです。

ああ〜あの人は前世で頑張ったんだなぁ〜と思えばいい。

 
美人な人を見て、嫉妬する必要もないんです。

ああ〜あの人は前世で徳を積んだんだなぁ〜と思えばいい。

 
前提条件が生まれながらにして僕らは、1人1人違うわけだから、そもそも他人と自分とを比較することに意味などないんです。

誰もが大谷翔平になれるわけでもないし、誰もが木村拓哉になれるわけでもない。

 
SNSが発達した現代において、比較することは容易になったけれど、比較した結果、不幸になるとしたら比較する意味なんてないよねって話です。

比較するなら、昨日までの自分で十分です。

 
昨日までの自分は、言いたいことも言えなかったけれど、今日は一言だけど言いたいことが言えた、だけでもすごい進歩なんですよ。

それを、ズバズバとなんでも自由に発言できる人と比較しても意味ないんですよ。

 
頑張れば俺だってできる!と、思うのは自由ですが、それが短期的な視点しか持っていないと、後悔に変わります。

俺の人生なんだったんだろう!?と。

 
才能は磨けば光りますが、今世から磨いた才能が思う存分発揮されるのは、まだまだ遠い先かもしれない。

けれど、だから才能を磨くことが無駄なわけじゃなく、最初の1歩を踏まなければ物語は前には進みません。

始めたばかりはぎこちない動作でも、なんども繰り返していたらプロ並みに上達するのは、練習の成果あってこそ。

 
大丈夫です。
今からでも、僕らには十分、たっぷり時間はありますから。

安心して自分のペースで進んだらいいし、自分のペースで学んでいけばいいんです。

少しも焦る必要なんてありませんよ。
 

 
それでは、今日はこの辺で。
ありがとうございました。

あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きます!

 
 
追伸 学びを活かして残りの人生を幸せに生きたい
人生で1番若いのは今

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

のりゆきのプロフィール

パニック障害持ちの意識高い系パパ。嫌いなものは机上の空論。好きなものは女性。ビビリで人見知りなピュアな心を持つ小心者です。

「今より少しだけマシになる」をモットーに「読者と共に成長すること」をブログのコンセプトとして発信しています。

詳しいプロフィールはこちら