偶然なんてない、あるのは必然

この記事は3分で読めます

Pocket

こんばんは。

ささくれのことをささがきだと思っていた、のりゆきです。

ごぼうか!

 
さて、本日は「偶然なんてない、あるのは必然」というテーマでお話していきたいと思います。

偶然なことはなく全ては必然という話です。

 
信じられないと思いますが、僕らは生まれてくる前に今世はこんな人生にしよう!と、決めてきます。

例えば不治の病を克服する人生だったり、不治の病で命を落とす人生、病気をしない人生、大切な人が病気をする人生・・・無数のパターンがあります。

 
そんな辛い人生をわざわざ自分で決めてきた、なんて言っても、とてもじゃないけれど信じられないでしょうし、無理に信じる必要もありません。

ですが、このことを知っておくだけで、表面的な出来事にいちいち左右されずに、人生に込められた深いメッセージを理解することができるようになります。

 
自分ではどうしようもできないことって人生には起きます。

 
たとえば、あなたに嫌いな人はいますか?
きっといると思います笑

表面的なことしか見ないと、相手の嫌なところしか見えません。

 
ですが、実はこれも自分が生まれる前に決めてきたストーリーだとしたら・・・

少しは見方が変わるのではないでしょうか?

 
あなたの目の前には、嫌いなAさんがいるとします。

Aさんとは、自分が生まれる前に約束してきたのです。

「Aさん、悪いんだけど、俺の魂を成長させるために、悪役買ってくれないかな?」

「わかったよ、だけど、これだけは覚えておいて!私は決してあなたが憎いから意地悪してるわけじゃないってこと!」

 
そんな約束を交わし、現世で出会うべくして出会ったわけです。
そこに偶然な要素はなく、全てがあらかじめ決められていたシナリオ通りに。

おいおい、小説ならまだしも、現実にそんなこと起きるわけないだろう!?

 
そう思われる方もいるかもしれません。

 
人生が自分で決めてきたストーリーなら、もっと楽して稼げる方法や、モテモテの人生にしたいと思うはずだろ!と。

気持ちはすごく分かります。

 
けれど、楽して稼げたらお金の価値って実感できますか?
一生懸命に頑張って働いたお金だからこそ、大事にしようと思いませんか?

苦労せずに、モテモテになったとしたら、モテない人の気持ちは絶対にわからないんです。

 
世の中には、すごく辛いシナリオを作ってこの世に生まれる魂もあるんです。

幼くして子供が亡くなる悲しみとか、普通の神経では耐えられないでしょうし、運命を呪うでしょう。

亡くなることを通じて、大切な人へ愛を教えてくれることもあるんです。

 
悲劇のように思われることが人生にはあります。

ですが、それは表面的なもので、実はそこには深いメッセージが隠されているんです。

人生が1度きりだとしたら、おそらく誰もが辛い環境なんて選ばないでしょう。

 
けれど、人生は何千回、何万回と果てしなく続く物語。

肉体は古くなって亡くなることはあっても、魂は常に磨かれて消えることはありません。

今世の学びは来世に引き継がれていくし、経験したこと全てはしっかりと魂に刻まれていきます。

 
大切な人との別れは、確かに想像を絶するほどの悲しみを僕らに与えますが、少しの間の別れであって、自分が死んだらあの世でまた再開できるんです。

自分で人生のシナリオを描いてきた、なんて信じられなくても、死んだら全て分かる時がきます。

 
また、そんなはずないじゃないか!?と思ってもいいんです。

人生は、自分で作成したシナリオであるかもしれない、と思うだけで、だいぶ世の中の見え方は変わってくるでしょうし、今世うまくいかなくても、来世があると思えば、救われることだってあるでしょう。

 
ある意味、この世という舞台を通じて、僕らは何かしらの役を演じてるわけです。

そして、その役1人1人が誰かしらに、何かしらの影響を与えている。

そう思うと、目の前にいる嫌いな相手が、なんだか愛おしく思えてくるかもしれません。

 
自分がお願いして嫌な役を演じてくれているだけなんだ、と。
なんか、悪いことをしちゃったな、ありがたいな、と。

役目を終えると、嫌な人は嫌な人ではなくなるんです。

 
実際には、あなたの目の前からいなくなるか、嫌な部分がなくなっていくんです。

役目を終える=寿命なので、命ある限りはまだまだあなたには役目があるということです。

あなたが存在することによって、誰かしらに学びや気づきを与えるきっかけになっているんです。

ということで、誰もが替えのきかない貴重な人材なんだということは忘れずに。

 
それでは今日はこの辺で。
ありがとうございました。

あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きます!

 
 
追伸 あなたが興味を持ったのもシナリオ通り!?
学びて富む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

のりゆきのプロフィール

パニック障害持ちの意識高い系パパ。嫌いなものは机上の空論。好きなものは女性。ビビリで人見知りなピュアな心を持つ小心者です。

「今より少しだけマシになる」をモットーに「読者と共に成長すること」をブログのコンセプトとして発信しています。

詳しいプロフィールはこちら