永遠の命を欲するフリーザさんと、限られた命に炎を燃やす煉獄さん

この記事は3分で読めます

Pocket

こんばんは。

見ず知らずの女性から手を振られて、誰だっけな?と考えつつニッコリ会釈したら、僕の後ろにいた女性に手を振っていたことに気づき、逆にすみません!と挨拶された、のりゆきです。

あなたは守護霊ですか?

 
さて、本日は「永遠の命を欲するフリーザさんと、限られた命に炎を燃やす煉獄さん」というテーマでお話していきたいと思います。

 
「生老病死」

 
これは誰もが避けることのできない運命のようなものですが、避けようと思えば辛くなるけれど、うまく付き合う、という発想を持つとすごく生きることがラクになりますよ〜っていう話です。

俺は死にたくないっ!と声高に叫んでも必ず死にますし、私はずっとキレイなままでいたいと思ってもおばあちゃんになりますし、ものすごく健康に気を使う自称健康オタクでも病気になります。

 
人は産まれた時点で、すでに死が確定しているんですね。

と言っても、別に悲観することはないんですけどね。

 
興行収入歴代1位を記録した、鬼滅の刃〜無限列車編〜に登場する煉獄さんも、名言を残してますよね?

「老いることも死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ」と。

永遠の命を欲するフリーザさんの気持ちも分からなくはないのですが、限りある時間をどう使うか?ってことが人生であって、限られている時間があるからこそ深い気づきや学びが得られるんですね。

 
まさか、自分がこんな病気になるなんて・・・

と、人生には予想外のことが起きるのですが、病気やケガにも教えがあるのだと僕は思っています。

パニック障害になって外出困難になったときは、本当に将来が不安で不安で仕方がなかったのですが、なんで自分が?とか、なんて不運なんだ、とかっていくら嘆いても、時を巻き戻すことはできません。

 
悲しい気持ちになって、不運として受け止めるだけでは、何も成長ってしません。
前に進まないんです。

具合が悪い時、ネガティブな気持ちになるのってラクなんですよ。

 
ただ、その際に、この病気はどんなメッセージを投げかけているんだろう?って考えると、病気からも教えてもらうことって多いんですね。

僕の場合は、人の目を気にし過ぎ、というメッセージがあったんじゃないか?と思い、生き方そのものを見直すきっかけになりましたし、食生活にも関心を持てるようになりました。

 
今まで無関心だったものへ、興味が持てるようになったのも、病気のおかげでもあるんです。

病気から何を学ぶかは、人それぞれです。

 
病気から愛を学ぶ人もいるでしょうし、明るい気持ちを学ぶ人もいるでしょう。

看護師さんの優しさに触れる人もいれば、忍耐強くなる人もいるでしょう。

 
1人1人起きている現象も違うし、見える景色も違うので、何を学ぶかは人の数だけあって、そのどれもがかけがえのない学びなんですね。

なので、病気になった時ってチャンスでもあるんです。

 
ただ、そうはいっても体がすごくだるいとか、辛いとか、痛いとか、気持ち悪いとかってあるんですね。

体が思うように動かないことって、すごくストレスになります。

 
体と心は密接な関係だと言われますが、主従関係で言うと、主人は心の方なんですね。

つまり、体は心に従うものであって、心が体に支配されてはいけないんです。

心だけはいつだって楽しむことができるんですね。

 
「病は気から」と言う言葉がありますが、心を病むと、本当に病気は進行してしまうんです。

なので、どれだけ強気でいられるか?って普段からすごく重要なことなんですよ。

弱気でいつもビクビクしていると、ころっと病気になってしまう。

 
病気になったからと落ち込むことは簡単ですが、いくら落ち込んでも彼女はできませんし、自分の魅力も失われていきます。

病気にならなければ落ち込むこともなかったのに、と思う人って多いんですけど、病気になった理由や意味、メッセージや気づきが必ずあると思えば、そこから何かしら学びを得て、今後の人生を飛躍させることができるんです。

ただ落ち込んでいるだけでは、何も前に進まないんです。

 
病気になっても心は自由でいられるんだ!
だったら、いつも楽しいことを考えていようじゃないか!

そんなことを学んで実践してきた結果、今の僕はものすごく安定しているんです。

外出困難だったことが嘘のようです。

 
自分が言わない限りは、僕がパニック障害があることなど誰も分からないんです。

 
「いつでも心は自由である」と言うのは、何も病気だけに限った話じゃなくて、他にも色々応用できるかと思いますので、是非、覚えていただけたらと思います。

 
それでは今日はこの辺で。
ありがとうございました。

あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きます!

 
 
追伸 一歩前に進んでみませんか?
絶望から希望の世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

のりゆきのプロフィール

パニック障害持ちの意識高い系パパ。嫌いなものは机上の空論。好きなものは女性。ビビリで人見知りなピュアな心を持つ小心者です。

「今より少しだけマシになる」をモットーに「読者と共に成長すること」をブログのコンセプトとして発信しています。

詳しいプロフィールはこちら