ゴールデンウィークの最悪の過ごし方

この記事は6分で読めます

Pocket

こんばんは。

ゴールデンウィークの過ごし方なんて、人それぞれでいいじゃない。
だって人間だもの、と思っている、のりゆきです。

 
1度クリアしたファイナルファンタジー7リメイクをプレイして、エアリスとティファに恋するのもよしっ!

埃かぶってしまったフィギュアを綺麗に磨いて、ツヤを出してはニヤニヤするもよしっ!

新品のナイキの靴を履いて、近所の公園でブランコを漕ぐのもよしっ!

 
まさにゴールデンウィークの過ごし方なんて十人十色。

 
と、言いたいところですが、「ゴールデンウィークの過ごし方」によって、その後の人生が決まると言ったらどうでしょう?

 
いくらなんでも、「ゴールデンウィークの過ごし方」だけでその後の人生が決まるなんて、大袈裟すぎだろ?と思われるかもしれません。

 
 
今日はそんな「ゴールデンウィークの過ごし方」のお話をしたいと思います。

 
まず、僕は9割以上の人たちにとってゴールデンウィークは有害だと思っています。

なぜなら、多くの人たちにとってゴールデンウィークは「暇」だからです。

 
「暇」だと人間、無駄なことにエネルギーを消費してしまうんですね。

 
ましてや、緊急事態宣言が出てるコロナ時代においては、どうしても自粛ムードになってしまい、基本的には「家」での生活が中心になると思います。

コロナワクチンも徐々に普及しているみたいですが、ワクチンの摂取よりも「歩く」ことの方が1000倍重要です。
という話は、以前どこかでしたと思います。

人間は古来より「歩く」ことによってマンモスを狩ってきたので、その遺伝子が僕らの中にもプログラムされています。

 
このプログラムを無視してしまえば、必然的に健康を害するのは火を見るよりも明らかです。

 
実は、ゴールデンウィークの最悪の過ごし方があるのですが、その最悪の過ごし方を知らず知らずに実践してしまい、人生を棒にふる人たちが大勢いるんですね。

僕は男ですので、ここから先の内容は男限定になるのですが、女性にも応用できることはあると思いますので、参考にしていただけたらと思います。

 
まず、ゴールデンウィークの最悪の過ごし方ですが、主に3つあります。

1つ目は、家に引きこもること。
2つ目は、コンビニで食事を済ませること
3つ目は、オナニーすること。

該当した人は、明日からでも間に合いますので、改善していただけたらと。

 
では、なぜこれら3つがゴールデンウィークの最悪の過ごし方に該当するのか?

 
1つ目の、家に引きこもることですが、単純に健康を害するからです。

家に引きこもると、基本的には歩きません。

この「歩かない」という状況が極めてマイナスなんですね。

 
「僕は受験生なので、歩く時間よりも、家で勉強する時間の方が優先順位が高いんですっ!」と考える受験生もいるのですが、実は軽い運動をした方が勉強の効率も良いんですね。

ドラゴン桜でも、歩きながら暗記しているシーンがあったように、ずっと家に引きこもりガリ勉するよりも、適度に散歩でもした方が記憶力も高くなるわけです。

 
さらに、家の中にずっといることで、メンタル力も低下していきます。

わかりやすく言えば、うつ病になりやすくなるよ、と言うことです。

 
原因は「日光」にあります。

僕ら人間は動物なので、日光に当たる時間がないと死にます。

日光に当たることで活性化されるビタミンもあります。

 
僕はドラクエウォークに出会うまでは、基本的に引きこもり傾向が強かったのですが、やはり引きこもっていると鬱傾向が強くなっていました。

他人のちょっとした発言にもすぐに傷ついてしまうほどのこんにゃくメンタルです。

他人のヒソヒソ話は、全て自分の悪口を言っているんじゃないか?と言う被害妄想やろうだったのです。

 
それが、わずか20分でも毎日散歩するようになったら、いい意味で他人の発言を気にならずに済むようになりました。

鈍感になっただけかもしれませんが、これは散歩することによる効果であると個人的には思っています。

 
ポイントは「歩く」ことと「日光に当たる」こと。

暗い部屋にいたら、誰だって暗くなってしまいますが、明るい自然豊かな場所へ行けば、自然と気持ちも晴れるんです。

 
ゴールデンウィークは、まずは靴を履くことから始めてみてはどうでしょう?

靴を履いてしまえば、玄関を開けるハードルはグッと下がるし、玄関を開けたらとりあえず歩くかな、という気持ちにもなりますから。

 
 
2つ目のコンビニで食事を済ませることですが、これは外食するのも同じです。

基本的にコンビニで売られているものは化学薬品が多く使われています。

 
わかりやすく言えば、老化スピードが早くなるよ、と言うこと。

老化スピードが早くなることで、若い子でも様々な病気に罹りやすくなります。

早く老けてしまうってことは、単に見た目のマイナスもあるかもしれませんが、それ以上に内臓は悲鳴をあげているのです。

 
コンビニを敵に回す発言かもしれませんが、コンビニ弁当を毎日食べていると、間違いなく健康診断で精密検査を受けるように指導されるはずです。

 
普通、食べ物は置いておくと腐るのですが、なぜか腐らない食品が溢れています。
それは、なぜか?と言うこと。

そして、体の中にそれらを摂り入れたら・・・

ある程度の想像力があれば、この先の末路は容易にイメージできるかと思います。

 
つまり、自炊しましょうってことです。

体というのは、食べた物でできているので、何を摂り入れるのか?は、極めて重要なこと。

食べ物に無関心な人は健康にも無関心な人が多く、健康に無関心だと病気にもなりやすくなるんですね。

 
 
3つ目のオナニーですが、これは時間も体力もかなり消費する行為です。

消費すれば、本来であれば別のことに時間や体力を使えたのにも関わらずエネルギー切れとなってしまいます。

ゲージがゼロになれば行動できなくなるように、行動をかなり制限されてしまいます。

 
わかりやすく言えば、無気力になってやる気もなくなり、ダラダラ過ごす羽目になる、ということ。

 
つまり、話をまとめると1日中家の中に引きこもり、コンビニ弁当を食べながらネットでアダルトサイトを見続ける。

もれなく、人生を棒にふるコースまっしぐらです。

 
客観的に見て、こんな男性どう思いますか?

魅力的ですか?

一緒に付き合いたいと思いますか?

 
ちなみに、ゴールデンウィークの過ごし方って、そのままその後の人生を決めてしまいます。

時間に余裕がある時の、人の行動で人生は決まるのです。

 
要は「暇な時ってあなたは何をしているんですか?」と言う質問に対する回答で、その後の人生のおおよその未来予想ができてしまう。

例えば、「暇」な時はずっとオナニーしていますっ!なんて普段は口には出せないと思いますが、そう言う男性は多いと思います。

 
そんな男性が、豊かで幸せな人生を送れるのか?

 
けれど、暇な時間があれば家の中を掃除したり、読書したり、散歩したりしています、と言う人がいたらどうでしょう?

 
時間の使い方がモロに出てしまうのがゴールデンウィークなんです。

暇な時こそ、何をするのか?

考えて行動しないとあっという間に休日は過ぎ去ります。

 
ダラダラと無目的に、気づいたらあっという間にゴールデンウィークが終わってしまった、と言うケースは時間を無駄に消費しているだけですので、それはすなわち命の無駄遣いでもあるわけです。

 
僕は、別にゴールデンウィーク中は、みんなが普段しないようなこと、例えば勉強などをすべき!などと主張したいわけではありません。

勉強したい人は勉強したらいいと思います。

 
ゴールデンウィークと言う比較的長い休日を、うまく活用することができない人というのは、人生をも無駄に生きてしまう傾向があるのです。

人生を無駄に生きてしまうと、歳をとったヨボヨボの爺さんになってからすごーく後悔することになります。

後悔したところで、時間が巻き戻るわけでもありません。

 
僕も、学生時代は本当に、本当に、本当に、時間を無駄遣いしてしまった、と後悔している部分は正直あります。

とても恥ずかしい話なのですが、学生時代は時間なんて無限にあるんじゃないか?と思っていたタイプです。

これをモラトリアムマジックと僕は呼んでいるのですが、特に若いうちって時間に対する意識が極めて低いんですね。

 
今日宿題できなかったけど、また明日やればいいかぁ〜というのが、明日も明後日も明々後日も続く。

そしていつしかそれは自分の体質となって、「先延ばし」という一種の悪いスキルのようなものになってしまうんですね。

 
先に伸ばしたところで、いつかはやらざるを得ない状況になるのに、現実の嫌なものから逃げて逃げて逃げまくると、いずれそのツケを払う時が後悔という形になって自分の元へ返ってきます。

 
時間を有効活用しましょう!

なんて、小学生の頃に教わる内容ですが、時間を有効活用できていない大人がほとんど。

その証拠に、後悔しているわけです。

 
「もっと若い頃、きちんと勉強しておけばよかった」
「好きな人に好きと伝えればよかった」
「周囲の目なんて気にせずに自分の素直な気持ちに正直に生きればよかった」

これって、人生に対しての「後悔」な訳ですが、ゴールデンウィークにも共通して言えるんです。

 
仮にゴールデンウィークが7日間あったとします。

この7日を人生だと捉えてみるんです。

つまり、7日後死ぬワニになるのです。

不思議なことかもしれませんが、時間が無限にあると思うと死は自分には関係のない映画やドラマやニュースだけの世界だと思ってしまう。

死は誰にでも平等に訪れるのに、どこか他人事だと思ってしまうところが僕らにはある。

 
そこが、時間を有効に活用できない最大のポイントなんですね。

 
要は、あなたも死ぬし、僕も死ぬ。

という当たり前のことを当たり前に考えだすと、ダラダラと無目的にスマホを見る行為は自殺行為だと気づくわけです。

 
時間を有効活用できているか否かは目的のあるなしによって決まります。

 
極論、今日1日のあなたの目的がもし何もないとしたら・・・

人生という時間を無駄に消費している可能性があるということ。

 
僕は、割と目的がないように思われるのですが、僕にないのは「夢」であり「目的」はあるんですね。

例えば、今日はスクワット20回するぞっ!とか、納豆ご飯食べるぞっ!とか、20分散歩するぞ!とかです。

 
 
人って、驚くほど怠惰な生き物なので、暇さえあればサボりたいと思うんですね。

楽な方へ楽な方へ流れていくんです。

 
ですが、楽な方へ楽な方へ流れ着いた末路が、後悔しながら死んでいくおじいさんなわけですよ!

 
「目的」を設定しないと、99%の確率でゴールデンウィークは無駄な時間を消費して後悔して終わります。

時々、漫画やゲームをするだけでゴールデンウィークを無駄にしてしまったと後悔する人を見かけますが、それも「目的」を設定していなかったからです。

ただなんとなく暇だから、やることも特にないから・・・
そんな理由ではじめてしまったからです。

 
目的を設定すると何がいいか?っていうと、改善するポイントが分かるんですね。

 
例えば、僕が毎日ブログを書くと目的を設定したとします。

ですが、3日も続かなかった、と。

 
そしたら、今の僕には毎日更新することはハードルが高いことが分かるんです。

 
毎日ブログ更新がハードルが高いことがわかれば、じゃあ3日に1回はどうだろう?
いや、1週間に1回はどうだろう?

そうやって試していくことができる。

 
なので、ゴールデンウィークを無駄に消費して後悔したくなければ、とにもかくにも「目的」を設定することが先です。

 
1日目はこの本を読む。
2日目は読んだ本の内容をブログに書く。
3日目はゲームをする。
4日目は・・・

というように、ざっくりとでも構いません。

 
むしろ、最初はざっくりと決めてしまい、細かいことはあとで決めたらいいんです。

 
1日1冊本を読む、でもいいのですが結構ハードル高く寝落ちすると思います笑

ちなみに、目的を達成できなかったからと落ち込む時間は無駄なので、達成できなかったらハードルを次回からはとことん下げることをやってみてください。

1日1冊本を読むことができなかったら、挫折するのではなく、1章だけを読むでもいいんですよ。
それもダメなら1ページだっていい。

自分には本を読むことは向いていない、と決めつけずハードルをとことん下げてしまえば案外すぐに解決してしまうものです。

 
1日たったの1ページ?とバカにする人もいるでしょう。

 
ですが、世の中の9割以上の大人はそれすらもしないですからね。

1日たったの1ページでも、30日続けたら30ページですから。

 
最悪なゴールデンウィークを過ごさないためにも、ぜひ、目的を設定して、今日1日に集中してみてください。

 
きっと、ゴールデンウィーク明けには見違えるほどの別人になっていますよ!

 
それでは、今日はこの辺で。
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2021 04.25

    夢、叶えし者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 のりゆき

まずはこちらを読んでいただければと思います。
なぜ僕がブログを書くのか?

 

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。